あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

は行

ハトのマーク
タックの表紙の右下にもついているハトのマーク。これは(公社)全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)のシンボルマークです。二羽のハトは会員とユーザーの信頼と繁栄を意味し、赤は太陽、緑は大地、白は取引の公正を意味します。
バリアフリー住宅
家屋の内外において、段差や広さ、使い勝手を考えた住宅。手摺りの設置などの配慮がされていて体の不自由な人や高齢者にとって生活しやすく工夫された優しい住まい。
バルコニー
西洋建築で、2階以上の外壁から屋外に向けて張り出してつくった屋根のない手すり付き露台。見晴らし場とか休憩場室内生活の延長として利用できる屋外床のことです。
吹き抜け
吹き抜けというのは、2階以上の住宅で1階〜2階というように上階にまたがってスペースを設け、通しの空間を作る設計方法です。玄関部分に用いられることが多いようです。玄関から見上げると照明器具が下がっている様子は開放感を感じることができます。
不動産鑑定士
不動産鑑定士とは、不動産の適正な価格を判断したり、不動産に関するカウンセリングを行う不動産の鑑定評価の専門家です。地価公示制度・地価調査制度をはじめ、公共用地の買収評価、相続税路線価評価、固定資産税評価など、さまざまな分野で活躍しています。
不動産の日
昭和59年度から9月23日を不動産の日とし、全国各地で不動産フェアを開催しています。
《二十三(ふどうさん)と読ませ、取引状況を控えた初秋の9月のこの日を指定したもの。》
プッシュプルハンドル
玄関ドアについた長さ50〜60cm程度の手すり上のバーを、開ける時にはバーを引き(プル)、閉める時には軽く押す(プッシュ)だけで開閉できるものです。従来の丸いドアノブを回した時と同じく錠のストッパーが外れる仕組みになっています。軽い力で開閉できるのでお年寄りや小さな子供にも使い易いドアです。
プレハブ住宅
プレハブ住宅とは、部材を工場で生産したり組み立てる、工業化率の高い住宅のことをいいます。構造材に使われる素材によって木質系、鉄骨系、コンクリート系の3つに分かれます。
分筆と合筆
分筆とは、土地登記簿上で一筆の土地を二筆以上の土地へと分割し、独立した財産として分けることです。一方、合筆とはニ筆以上の土地を合併して、一筆の土地とすることです。
ビルトイン
ビルトインとは「はめ込みの」「作り付けの」という意味で、不動産用語としては建築段階からあらかじめ設備機器や収納家具が作りつけられていることを指します。種類にはビルトインコンロやビルトインエアコン、ビルトイン収納などさまざまなものがあり、また住宅に組み込まれ室内から出入りできるようにしてある車庫をビルトイン車庫と呼びます。

Copyright© 2007 TAC. All rights reserved.