あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

か行

瑕疵(かし)担保責任
売買契約において、その目的物(宅地又は建物)に「隠れたる瑕疵(買主が取引において、一般的に必要とされる注意をしても発見できないような、物の品質・性能に関する欠陥)」があった時、売主は買主に対して損害賠償等の責任を負う場合があります。このような責任を「瑕疵担保責任」と言います。(民法第570条)
角地
隣接する2つ以上の辺が、それぞれ別路線の道路に接する区画の土地を角地といいます。
建築条件付
建築条件付とは分かりやすく言えば「売主に住宅の建築依頼をすることを条件として、土地を販売します。」ということです。物件種別が「建築条件付」の場合、土地の売買契約後3ヶ月以内に土地の売主(または売主の指定する業者)と住宅の建築請負契約(設計、施工、建築)をすることを条件として販売されます。
建蔽率
敷地面積に対する建築面積の割合です。
例えば、100坪の敷地に30坪の建物が建っている場合、建蔽率は30%となります。
建築確認
建築確認とは建物を建てる時や一定の規模を超える増改築を行う時、建築基準法に定められた敷地、構造、設備に違反していないかどうか,各自治体の建築指導課に確認を申請することです。基準に適合しなければ住宅を建てることはできません。

Copyright© 2007 TAC. All rights reserved.